お知らせ

オンラインショップ情報

北陸製菓は、皆様に食料確保による減災をご提案します。「hokkaの保存食」

300 300.jpg

2011年3月11日3年前のこの日、東日本大震災が発生しました。
それ以来、防災に対する意識は、皆さんの中で大きく変化したのではないでしょうか。
北陸製菓は、皆様に食料確保による減災をご提案します。

北陸製菓は、大正7年に設立し、昭和16年大阪陸軍糧秣監督工場に指定をうけ、
カンパンの製造を開始しました。それから70年以上昔から変わらぬ味を守り続けています。
カンパンは、災害時、水や火が使えない状態になっても調理の必要がないので、
そのまま食べることができ、安心です。
また、災害対策用に作られている為、高エネルギーの商品
となっています。いつ救助が来るかわからない状態のとき、手軽にエネルギーを
蓄えることが出来ると、安心ですよね。
カンパンの他にも、お子様やお年寄りにも食べやすいビスケットタイプなど、
いざという時に本当に役にたつ商品を取りそろえております。