お知らせ

100周年記念

hokka 100周年記念 みんなが笑顔になれるとっておきのアイス!

みなさんアイスはお好きですか?
2016年の総務省の家計調査によると、
ホッカ(北陸製菓)がある石川県金沢市はアイスクリームの支出額が全国2位!
隣の富山県富山市は全国1位という結果が出ているほど、
北陸地域はアイスが大好きな人達が住んでいる地域なんです。
暑い夏に食べる冷たいアイスは勿論美味しいですが、
寒〜い冬に暖かいコタツで丸まりながら食べるアイスも美味しいんですよね。
そんな金沢でお菓子を作り続けてきた北陸製菓は
2018年の4月15日、創業100周年を迎えます。

それを記念して"みんなが笑顔になれるとっておきのアイス商品"をつくりたい!と考え、
アイスの商品開発に乗り出しました。
テーマは「サンドアイス」。
幾度となく話し合いや試作を重ねた結果、ついに、金沢ならではの、
ホッカならではのサンドアイス商品がお披露目できる事になりました。
サンドアイスということで、サンドするビスケットもとっても重要で、
長年ビスケットを焼いてきたホッカとしても強いこだわりがありました。
そして幾つもの候補の中から、アイスをサンドする為に私達が選んだお菓子は.......
『米蜜ビスケット』です。

見た目の愛らしさからもファンの多い米蜜ビスケットは、乳や卵の動物性原材料は不使用で、
余計な添加物は使用しておらず、100%植物性の自然派ビスケットです。
その米蜜ビスケットに、今回新しく開発したこだわりのアイスをサンドし、
今までにはなかった超自然派サンドアイスになります。

secret.jpg

この超自然派サンドアイスは2017年8月5日に北陸製菓敷地内で行われる
『ムーミンの日のつどい2017 in Kanazawa』にて数量限定でプレ販売することが決定いたしました。
ホッカとっておきの超自然派サンドアイスとはどのようなものなのか!?
その全貌は・・・次回の更新をお待ち下さい!